STORY

長年FX取引をしているトレーダーは、たいてい複数のパソコンを駆使してトレードを行ないます。
TVでトレーダー紹介をしていると10個ぐらいのモニターが所狭しと並んでいる画をみかける事もありますね。 もちろん1台だけでも取引は可能なのですが、勝つためには複数台のパソコンを用意することが必至です。

なぜ、複数台のパソコンが必要なのか。
それはテクニカル分析が関係しているでしょう。FXトレーダーは複数のテクニカルチャートを見ながら、勝てるタイミングで新規・決済注文を行ないますし、いざとなれば潔い損切りも不可欠です。

それら注文の基本となるのがテクニカルチャートですが、それを表示させながら注文を行なうのには1台のパソコン画面だけでは不十分で、どうしても2台以上のパソコンが必要となるのです。
1台はiPadでも構いませんから、FX取引を始めるなら複数のパソコンの用意が必要であることを覚えておきましょう。

そして、複数のパソコン画面に各テクニカルチャートを表示させるわけですが、最低でも3種類のチャートを表示させ、常に分析しながらの取引を行ないます。もし、2台目のパソコンがiPadならば、利用する業者がiPad対応アプリを提供していることの確認もお忘れなく。

HOME > FX取引のパソコンは最低2台